我が家のあれこれ

2017年5月31日 (水)

雨の八幡ツツジ

5月27日早朝の那須は生憎の雨降りだ
それでも見たかった八幡のツツジ

Photo
満開をチョイ過ぎた感じだけど

Photo_2
見事に咲いてます
1年に1回なんで雨降りでも早起きしてでも
来て良かった〜〜〜

5月30日はエリオットの誕生日(我が家に来た日)
ちょいと早めの誕生日パーチィを御酔邸で

Photo_3
ケーキは那須のしあわせドッグちゃんにお願いしました
美味そうだっていうか人間が食っても美味です

Photo_4
イチゴもいっぱい乗って
ベジタリアンのエリオットはご機嫌だ

んで人間も便乗で

Bbq
ホワイトアスパラとホッケを炭焼きで・・・
そして

Dsc06681
極上の日本酒でキーちゃんも超ご機嫌

Photo_5
ククルも・・表情が柔らかくなってきたぞ

Photo_6
アイコンタクトもキッチリできるようになって
さあククル、楽しいこと沢山見つけようぜ

サスケ12歳の誕生日は

Photo_7
エリオット、ククルよ騙されるなよ
マンちゃん、キーちゃんは自分たちが美味もん食って、飲んでしたいから僕たちをダシに使ってるんだぞ
(天の声サスケ)

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

犯人は?

誰だ〜〜〜sign02
おしっこシーツボロボロにしたのは〜〜sign02

Photo
僕は知りませんsign03
何にも見てませんweep (エリオット)

ハアハアハアハアbleah (ククル)

Photo_2
やってくれます
ククルちゃん
留守番が長くなると寂しくなっちゃうんだよね
でも、大丈夫だよ
これくらいのことじゃメゲません
飽きるまで思いっきりやってください
もう我が家の子 確定なんだから
一生一緒だぞ

ククルの体型
思った以上に小さい
サスケの服着れるかと思ったけど

T
真ん中がククルで両脇がサスケのTシャツ
サスケのは着れそうにないけど
前親さんから沢山の衣類も持たせてもらったから
大丈夫です
すんごい衣装持ちです

さあ、ゴールデンウイークまでもう少し
ユックリのんびりと我が家の生活馴染んでおくれ

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

転入手続き

ククルが我が家にやって来て早1週間
先ずやらなければならない事
転籍の手続き

Photo
私たちは月に2回ほど那須に行くけど
籍は横浜
だからククルも横浜に移籍しなきゃならない

Dsc06296

無事手続きも終わって
さあククルも浜っ子の仲間入りです

たったの1週間だけど

Photo_3

随分と態度もでかくなってきた
ククルよ浜っ子シティーガールになったんだから
もうチョイお淑やかになってもいいじゃん

ククルが来てから変わったのがエリオットだ

Photo_4
引き籠りのエリオットがプレイバウ
ククルに遊ぼうと挑発してる
でも残念ながら不発でククルは超無視を決める

Photo_5
こんなエリオットでも少しは頼りになるのか?
お昼寝時間は何気に体が触れ合っている

さあもうすぐゴールデンウイークだ
那須でのお楽しみ・イベントも盛りだくさんだぞ〜〜

2013331

2013年今頃のサスケとエリオット

エリオットよ、ククルのこと大事にしてあげろよ〜〜
初めての妹なんだから〜〜〜(天の声 サスケ)

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

誰これ、どこの子

あ”〜〜え”〜〜〜
だだだ誰なんだ〜〜
(天の声サスケ)

Photo_2
この子はククル
今日からエリオットの妹になっちゃったんだ

サスケが亡くなって
『当分の間はエリオットに集中
でも、もし向こうから御免くださいって来たらしゃあないな』
なんて話してたら本当に来てしまいました

Photo
2010年10月25日生まれの女子
福島で生活してたんだけど
あの原発事故で那須での避難生活
その後、元親の家庭内トラブルで飼育放棄されてしまったそうだ


こないだの青虫ノッポLIVEでお世話になった遊クラフトさんに行った時
『こんな子がいるんだけど会って見ない』って言われて
会ってみたら、どストライクのイチコロでした
2週間後の今日、迎えることになりました
今まで留守番の経験も無かったようで
分離不安症の心配もあるけれど
我が家の家族になったいじょうは?〓♫⌘⁂§★♭
終世一緒
もう何処にも行かなくっていいんだよ

元の名はフク
可愛い名前だったけど、幸福(フク)だったの?
って考えたら、そのまま使いたくありませんでした
でも極端に違う言い方も可哀想だし
母音を合わせて ククル に命名
ククルは沖縄の方言で心(ココロ)です

Photo_2
2005年2月27日
サスケが我が家の一員になった時

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

那須も暑いぞ

ニュースや天気予想では、連日バカみたいな猛暑ばかり放送している
そんでもって、那須の高原はsign02

Photo
30℃に達することはないけど、例年よりはかなりアツイぞ

キーちゃんが横浜に帰ってから1週間
僕とエリオットそしてマンちゃんの男3匹は毎日グダグダ、ゴロゴロと夏休みを楽しんでいる

しかし土曜日

Photo_2
緊張した空気が漂う

Photo_3
エリオットも何かを感じたみたいだ

キーちゃんが帰ってきてしまった
早速捕まってしまったエリオット

Photo_4
1週間分の毛玉取りで
お気の毒だな

キーちゃんは月曜日にまた横浜に戻らなくちゃなんないんで
不満タラタラだ

んで、ストレス発散で僕たちを残して食事に出掛けて行った
今回も近所のコテージで

Photo_5
まずは冷たいビール

Photo_6
前菜のスープとサラダの時にはワインが・・・
でも、また帰る事を考えると・・こんな顔に・・・・

Photo_7
マンちゃんが頼んだのがカレーランチ
まるでビーフシチューみたいなカレーで絶品   だって

Photo_8
キーちゃんが頼んだのがパスタランチ
単純なキーちゃん
美味いもの喰うと仕事の事も忘れちゃうみたいだ

Photo_9
そして、ホロ酔い気分でキーちゃんは横浜に帰って行ったのでした

Photo_10
やっと赤とんぼが沢山飛び始めた
トンボがイッパイ飛んでると、蚊が少なくなるんだぜ

さてと、男3匹の夏休み後半の始まりだぞ〜〜〜

| | コメント (0)

2013年7月 9日 (火)

S状結腸軸捻転 その2

ワタスが今回お世話になったのは済生会横浜市東部病院の救急救命センターで、そのままこの病棟に入院してしまったのであります。
予想外の入院、しかも普通病棟とは全く違うシステムで勝手にこの病室から出る事は出来ず、外部との連絡もなかなか出来ない状態でした。
広い病室の真ん中に大勢のスタッフ(看護士、医者)が居て、それを取り囲むようにカーテンで仕切られた病室が並んでました。
頭の上にモニターがあって常に心電図や血圧を計り、点滴もちょいと流れが悪くなるとエラー音がなるように機械がついていて、結局何をするにもナースコールで看護士さんを呼び出す、ICUみたいなところでHCUというらしい。
で、トイレ行くにも歯磨きするにもナースコール。
(でもこのナースコール、ディズニーの音楽だったりクラッシックだったりで、賑やかな病棟でした)
ワタスの場合はガスが抜けたらすっかり楽になったんで、どーして出らんないの?って感じだったんだけど
病院「大腸の血流が悪くなってるので、少し様子みないとだめなんです。」
ワタス「ごもっともです、わかりやした」

(この画像は本文とは関係ありません。先代のめんこいヒメです)
2

今回は3泊4日の入院で良くなったけど、内視鏡でダメなら手術、そしたら約2週間お世話になるとこだったのよ。
あ〜ぁ、腹切りしなくてホント、エガッタす。でも再発する可能性はありと言われたす。
退院時、担当医に
ワタス「何か気をつけることはありますか?」
医者「特に何もありません」
ワタス(やった〜!今日から呑める)
でも念のため
ワタス「お腹が張ったらすぐ来た方がいいですか」
医者「少し様子見てからでいいです」
ワタス(?????ホント? すぐでなくていいの?)
医者「お腹が痛くなったら食べるの止めてください」
ワタス(・・・・・)

オマケの話
内視鏡でワタスの大腸を見ていた3人の医者の会話
「あれ?随分ときれいだね。全然カスがない。」
「ホントだ!普通に大腸検査やる腸よりきれいだよ」
一人の医者がワタスに
「最後に食事したのはいつ?」
ワタス「夕べ冷やし中華食べました」
「どこいったんだ?」
ワタス(そんなの知らんわ)

とにかく健康一番ね。酷暑に負けずがんばるべ。
これにて入院あれやこれや、おわりだす。
皆様長々とおつきあいありがとうございました。

(この画像も本文とは関係ありません)3

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

S状結腸軸捻転

お騒がせしました。7月1日無事退院しました。
それにしてもマンちゃんたら、シドイ!
フン詰まりではありませんから、ガス詰まりです!(って一緒か)

チョイと話が長くなるので、適当にスルーしてくださいな。
病名はタイトルにあるようにS状結腸軸捻転。細長い風船を膨らませ、両端を合わせてグリグリと縛る、簡単に言えばそんな感じかしらん。
始まりは先週6月26日のこと。この日は絶対休めない仕事があるので、朝からお腹が張って少し苦しかったんだけど(便秘気味なのでこの程度は良くあること)なんとか仕事も片付けて帰宅。明日になれば楽になるはずと気楽に考えていたのだけど、夜は一時間ごとに目が覚めてトイレ行くも何もでず、翌27日もお腹が張りっぱなし。(もちろんウ◯コもガスも出ない。25日まではちゃんと出てたのだよ)
仕事も一段落ついたし、と会社を休む。食欲もなくなり、この日の夜はお腹がメチャメチャ痛くて、もう腰まで痛くなるしでほとんど眠れず。これってやばいんじゃない?もしかして救急車?
いろいろ考えてはみたものの我が家から歩いて15秒のところに病院があるので、朝一番に行きましたよ。
お腹のレントゲンを撮ったんだけどそれを見た先生が、「ウワ〜こりゃすごい、これ全部ガスですよ」っておったまげてました。パッと見てお腹の半分ガスでした。
ここで浣腸初体験も不発に終わり、設備の整った大きな病院を紹介されてそのままタクシーで直行。

(この画像は本文とは関係ありません。先代のヒメ、めんこいでしょ)1

救急外来(救命救急センター)で検査の結果、S状結腸軸捻転と判明。
内視鏡をコーモンからグリグリ入れて捻れを直してもらいました。これでダメなら手術だったんだけど、あのガスがスワ〜ッと抜けた感じ、たまりましぇん。
すっかり楽になったんで帰れるかと思ったのに入院!うっそぉ〜!

まだまだ続くので後半は後日(きー)

 

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

またかよ

また、ヤッチマッタ
未だに続く大震災の余震
こないだも那須で震度5強の余震があった
仮の補修しかしなかった薪ストーブや換気扇が気にもなったんで、週末に行ってきた
換気扇は落下はしなかったけど、結構ヤバイ状態で天井からぶら下がってたけど、その他は全て無事だった
薪ストーブはアスペンさんが来てくれて、完全に復旧した
それよりもショックなのは、パソコンに取り込んだ筈の今回の写真がゼンゼンな〜いのだ
どこにもナ〜イんだ
またヤッチマッタんだ、マンちゃん
例年より遅いフキノトウとか復旧したストーブの写真撮って来たのに
またかよsign03 どじマンちゃん

Photo
やってランネェ〜よ

Photo_2
エリオットもあきれてるぜ

んで、今度那須に行くのはいつなんだよぉ〜〜
あっそうかsign03もうすぐゴールデンウイークだ

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

突然の台風だけど

いつの間にかデッカイ台風が発生して、アッという間に関東に接近
聞いてネェ〜よ〜〜

Photo
エリオットは風の音が恐くって、寝てても耳がピン立ちだ

Photo_3

気温も暑くなったり急に涼しくなったりで僕の調子狂っちゃう
ザーザー降りの雨も午後には晴れるってテレビで天気予想してたんで、みんなでお出かけ決定だ
今日は約束してたんだ
千葉までチョイとドライブで行き先は・・
那須でお友達になった はな・なな さんのお宅だ

Photo_4
1月前にキャバリアのはなちゃんが虹の橋を渡っちゃたんだ
んで、お花を持ってご挨拶だ
お友達になれたばかりなのに寂しいよ

Photo_5
妹のななちゃん、元気だせよ
寂しくなったら僕たちが遊びに来るから・・・

Photo_6
ただし、おやつもヨロシクね

Photo_7
エリオットはおやつが無くてもいいんだけど、僕と一緒じゃないと何にもできないんだ
また是非遊びに行きますね、ヨロシク〜〜

横浜に戻ってからの散歩で出会えたのは・・

Photo_8
ゴールデンのリュウ太君だ
リュウ太君家でも今年始めにブンタ君っていう兄貴分のゴールデンが旅立ってしまって、新しく迎えられたのがリュウ太君だ

Photo_9
しかし、エリオットの性格は理解できない
チョッと遊んだだけですぐに飽きちゃう
これじゃ子犬のリュウ太君にも嫌われちゃうぜ

僕の歳はたぶん7歳くらい
WANとしてはもうシニアになるんだって
でもまだまだ、まだまだ元気イッパイなんで皆さんこれからもヨロシクね

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

ダニ

やっぱりヤラレテタ。
先週の那須で見事に1匹、僕の瞼のところに刺さってた。
薬(フロントライン)が効いていれば死んで直ぐに落ちる筈だからって、様子を見てたけどダメだった。
キーちゃんがニヤニヤしながら取り出したダニ取りピンセット。

Photo

奇麗にとれました。
こいつは、ガムテープで獄門磔の刑の後、火あぶりにされて、この世を去る事になった。

今週はエリオットのお腹がピーになったりで散々な1週間だった。

Photo_2

週末になってやっと調子が戻って来たエリオット。
散歩に出てもご機嫌でニヤけてるぜ。

Photo_3

雨で濡れるの大嫌いだけど、雨の合間の散歩でご近所さんとご挨拶だ。
でもヤッパリ僕は那須がいい。
今度はいつ行けるんだろう。マンちゃん、キーちゃんが忙しそうなんで、7月の3連休まで我慢かな?。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧